Posted by on 7月 19, 2021 in Project, えが撮った

ホームページを作らせていただく際に、動画の埋め込みもできますか?という問い合わせをいただくことがあります。
VimeoやYoutubeなどの動画配信プラットフォームと連動させることで、ストレスのない視聴が可能な埋め込みができます。

ただ埋め込むだけでなく例えば、携帯の縦向きでみた際にはトリミングして大きく表示させたりと言うような表示方法も可能です。例えばサイトの大きな面積を使ってイメージを伝えるために使ったり、あるいはじっくりと編集した伝えたい事柄をまとめた動画を訪問者が見たいときにいつでも見てもらえるメリットがあります。

携帯のアプリなども増え、動画編集が気軽に行えるようになってきたため、これからは、ブログの中にも動画を載せたい方がいらっしゃるように思いましたので、一度ここで試してみました。

画像を投稿するより少し作業が増えますが、VimeoやYoutubeなら埋め込み用のコードをコピー&ペーストで埋め込むことができます。レスポンシブのトリミングに関しては、少し作業と費用が必要になりますので、お声がけください。(ただし音声バーもトリミングされてしまいますので、音なしでイメージ的に使う用途になりそうですね。)

SNSでは動画の投稿がかなり簡単で、使用されている方も多いのではないでしょうか。
SNSと比較してホームページを活用する理由としては、ホームページはアーカイブが自由にできると言うことではないでしょうか。SNSは多少アーカイブも可能ですが、基本的に今おこっていることを重ねていくと言う視点ですので、どうしても古い情報は流れていってしまいます。情報拡散のためのSNSの情報も内包しつつ、きちんと情報を整理して大きな枠組を保っておくことができるということがホームページの良いところではないでしょうか。

デモの映像は先日四条の地下道を歩いていた時に見つけたディスプレイです。
販売されている小さな鉾が巡行している姿がすごく素敵でした。
携帯で撮影しっぱなしなので音がいまいち、あと鉾に人があまりのっていなかったのでちょっと寂しかったです。。