Posted by on 6月 11, 2021 in 京都あちこち

 

今年も祇園祭の季節がやってきましたね。

巡行がなくて寂しいですが、長刀鉾の浴衣(弟の)でイメージだけでもお祭り気分に。

化粧方の人に真っ白なお化粧をしてもらい、稚児係の方たちにかっこいい着物をかちっと着せてもらって、鉾に乗っている弟を写真で見てとっても誇らしい気持ちでした。

 

 

(写真は2000年)

ご神事とか囃し方とか聞きなれない古典的なフレーズも素敵で良い感じがします。

京都の真ん中の粋な町衆の人たちのお祭り。来年は巡行も見たいですね。