Posted by on 6月 25, 2019 in えが撮った

ディレクターから説明を受けた際、生み出されたメモ書き。
このメモの中には、壮大な人生観が入っています。

An artistic memo drawn by FW Director.
This is his opinion about how to view one’s life.

手書きメモ

メモを描きながら、ガンガン説明をしているうちに、ディレクターの頭の中は整理されていくそうです。
大体、弊社ディレクターの物事の捉え方・考え方は、とっても独自のものですが、
いろんな経験に基づいた意見・発想なので、ちゃんと聞いてみると面白い発見があります。

しっかりまとまったものよりかは、全体はまとまっていなくても、ここがわからないとか、こうしたいとか、一点はっきりした「これ」がわかる状態でディレクターに意見を聞くと、独自解説で意見が出てくるので面白いです。
答えもありますが、答えでないことも多いのですが、やはり表現するべきとか目指すべき何かというのは、それぞれの人の中にあるべきものだと考えて、そのような立ち位置なのではないかと思います。
弊社でお手伝いできることは、お客様の想いが早く外部に伝わるような販促ツールを作るということですので、デザインのバランスもですが、その方や、企業さんや、プロジェクトのバランスも考えた意見をお伝えできるということは一つ特質のような気がします。

 

話は変わりまして、先日、以前働いておられた、私にとっては先輩に当たる方が、
某大懇親会で役をされているとのことで、挨拶に来てくださいました。あれから10年以上の月日が経ったと教えていただいたのですが、全然お変わりなくとっても嬉しかったです。
私が入社したときにデザイナーとして働いておられたのですが、整理整頓ピシッとされていて、明るい先輩でした。
とっても忙しそうな先輩方を何かデザインでお手伝いできたらと思いながら、スキルが足りずモヤモヤしていた頃を思い出しまた初心に立ち戻り、頑張って紙も動画もウェブもお仕事していけたらなと考えた次第です。

冷やしていただいくお土産を刷毛目の小皿にのせて。
ワックスペーパーかわいいな。