Posted by on 11月 10, 2018 in えが撮った

大分の中津市、玖珠町というところに日本遺産に指定されている耶馬渓という場所がありまして、
先日、福岡にお邪魔した際に、少しだけ足を伸ばして行ってきました。

というか、連れて行っていただいたのですが。。
きっかけはある方のigをみてかっこいい場所だなと思ったからです。

川の流れによって岩の形が少しずつ変わっていって、このような景観になっているようですが、水色は透き通っていて、水面が静かに揺らぐ様子は心が落ち着きます。

眼鏡橋というそうです。

丸いから?

日本遺産ポータルサイトによりますと、山手の方には斜面に羅漢さんがいるようで、次回もし行くことができたら、山の方も見てみたいなぁと思いました。

行く前は少し神秘的なイメージがあったのですが、神秘的というよりはあっけらかんとしているというか、根が明るいというか、ただただ1秒1秒自然の摂理にしたがって存在しているだけなのに、なんとなく心が明るくなってくるようなそんな風景だなと思いました。
元気をチャージできました。

車で連れて行ってくださったお二人。
ありがとうございました。