Posted by on 10月 30, 2015 in えが撮った, お菓子

何年か前にシアトルのデザイナーさんからいただいたチョコレート。
デザインが何種類かあったのですが、とっても異彩を放っていたこれを選びました。
衝撃のパッケージだったので、食べるタイミングを失い今に至りますが、見れば見るほどすごい色の取り合わせです。
本日は製作物にパンチが足りなくて困っていたので、このチョコを眺めながら強さを吸収しました。

以前絵の教室に通っていた時に、ならんだ四角います目に色をおいていって、横の色と比べたり、強さを見比べながらバランスをとるような授業があったことを思い出しました。
あの時はあんまり意味が分からなかったのですが、とっても大事なことだったんだなぁ。
そういえば、この間コーディングの岸田さんとお話していた横に置く色によって、その色の見え方が変わるというような話ともちょっとかぶるところがあるようです。
色は少しの明暗、濁りなどで印象ががらりと変わります。
面白いけど同時に難しい。。
精進します。
シアトルのチョコレート