Posted by on 4月 19, 2017 in News
  • Matt Sounds
  • Matt Sounds

ご存知、OVERHEAT MUSICから新しいCDが発売されまして、(バッジ付き!)で届きました。(CD一枚につきバッジは1つです!!)

こちらの1トラック目にはあの7人の侍のテーマのリミックスが収録されています。
(とか言いつつ、すみません、私は映画みたことがありません。)
ピアノから静かに始まり、とっても大人でマットなはなやかな展開へ。
確かにビートはレゲエなのですが、ジャズのような雰囲気でおしゃれです。

私の拙い説明ではなかなか伝わらないかと思いますが、CDの帯に書かれた推薦文かっこいいです。

「文化を受け継ぐのは血ではない。愛情や熱意、執着心や狂気が受け継ぐ。来日アーティスト達から彼らが褒められてきたのは当然だろう。なぜなら、こんなバンドは世界中にない、特にデジタル化を率先したジャマイカにはもう絶対にありえないからだ。アフリカン・アメリカのブルースやソウルを英国人が愛したように、アヴァンギャルドなジャズが東欧でサポートされたように、今レゲエはファー・イーストで息をしている。」

 

MIXcloudでラジオ番組も始められているようです。
www.MIXcloud.com/Riddim_Nation/

BB Seaton

BB Seaton meets Matt Soundsというコンサートも企画されています。
4月29日は大阪、30日は名古屋、5月2日は東京とのことです!!